秋の星空教室の様子をご紹介します。  
第1部「秋の星座さがしのコツ」(約45分)
星座ってなに?
古代エチオピア王家の物語
秋の星座の見つけ方のコツは?
部分月食について

というトピックをもとに、ギリシャ神話や、秋の星座の見つけ方、注目の天文現象「部分月食」を見るためのポイントなどのお話をしました。
秋の星空教室
秋の星空教室 秋の星座さがしでは、「秋の四辺形」を手がかりに、古代エチオピア王家の物語の登場人物であるアンドロメダ姫が描かれた「アンドロメダ座」や「くじら座」などの星座をさがしていきました。また、「カシオペア座」は“Wの字”、「ケフェウス座」は“とんがり屋根のお家”というように、星座を見つけるときのコツも一緒に学んでいきました。

第2部「秋の星座さがし実習」(約30分)
 第2部ではプラネタリウムに移動して、当日の夜空で秋の星座さがしの練習をしました。第1部で学んだ星座を見つけるときのコツを思い出しながら、みんなで星座をさがしました。その後、みんなで答え合わせをしながら星座解説を行いました。最後は久留米の街明かりを消して、満天の星のもとで秋の星座を振り返りました。 秋の星空教室
  【参加された方の声】  
 
最初に物語からの導入でしたので、子どもも興味深く聞き入っていました。星座の見つけ方のポイントが分かりやすく、覚えやすいものだったのでぜひ星の観察に活かしたい!と思いました。
星をなぞり星座を作る学習がたのしかった。プラネタリウムは星座の絵が映り、分かりやすかった。
親子で楽しむことができとてもよかったです。ありがとうございました。分かりやすい説明をしてもらい、晴れの日の夜に、ぜひさがしてみようと思いました。ありがとうございました。
今日で「春・夏・秋・冬」の星座をコンプリートしたので夜、空が晴れた日にさがしてみたいです。
親子みんなで楽しむことができたのでよかったです。またいろいろな星座を知れたのでよかったです。
  【担当者から】  
 星空教室(秋)にご参加いただきありがとうございました。秋は他の季節に比べると明るい星が少なく、少し寂しい感じがします。しかし、秋の星空に描かれる壮大なギリシャ神話「古代エチオピア王家の物語」を知った上で星を眺めてみると、いつもとは違った印象に感じてくることでしょう。星座にまつわる物語を知ることで、星空の楽しみ方が広がるのかもしれませんね。
  秋の夜長に「古代エチオピア王家の物語」を思い出しながら、実際の空でも星空教室で覚えた星座をさがしてみてくださいね。