冬の星空教室の様子をご紹介します。  
第1部「冬の星座さがしのコツ」(約45分)
星座って何だろう?
今見られる明るい星について
冬の星座の見つけ方のコツは?

というトピックをもとに、星座のなりたちや、今見られる惑星、そして冬の1等星についてのお話をしていきました。星の色の違いや今注目が集まっているベテルギウスについてもご紹介しました。
冬の星空教室
冬の星空教室  冬の星座さがしの案内役はオリオン座です。今回の星空教室ではオリオン座をたよりに、「おおいぬ座」や「ふたご座」「おうし座」など、6つの星座をさがしていきました。「ふたご座」は“ペンギンの形”というように、星の並びをいろいろなものの形にたとえるコツを学び、ワークシートの星を線でつないでいきました。
第2部「冬の星座さがし実習」(約30分) 
 第2部はプラネタリウムに移動しての星座さがしです。第1部のワークシートや星座早見盤と見比べながら、「あれかな?」「これじゃない?」と一緒に来た人と相談しながら星座をさがしていきました。
 最後に、答え合わせとして星座解説を行いました。
  【参加された方の声】  


2年程前息子と一年通い、この冬から娘とまた星について学ぶことにしました。毎回少しずつ知らないことを教えていただき、大人になっても学ぶことが多くあり大変勉強になっています。
星のことがいろいろ分かった。おうちでもさがしてみたいです。
親子で楽しく学べました。
ベテルギウスの超新星爆発についての話がとても興味深かった。
子どもが星空に興味をもち始めましたが、私が何もわからず、一緒に勉強させてもらえるのでとても良かったです。
冬の星座の講座は2回目でしたが、だいぶ忘れていました。子ども含め復習できてよかったです。
次は春、夏と前回参加したいと思っています。
本で見るのと違って、さがすのが難しかったが、丁寧に教えていただいてわかりやすかった。
テンポよく進み、分かりやすく満足です。小さいころ断念した冬のダイヤモンド子どもたちと探せそうです。
たのしかったです。ママにおしえます。
   【担当者から】  
 今回は星空教室・冬にご参加いただき、ありがとうございました。
  冬は空気が澄み、明るい星も多いので、星がきれいに見られる季節と言われています。一つ一つの星をよく見ると、明るさが違ったり、色が違ったり、瞬き方が違ったり。そしてオリオン座のベテルギウスは最近急激に明るさが暗くなってきています。そんな個性あふれる星たちの輝きを、ぜひ実際の夜空で楽しんでください。
  星座が見つけられたり、星の名前が分かったりすると、星空を眺めるのがもっと楽しくなりますよ。