冬の星空教室の様子をご紹介します。  
第1部「冬の星座さがしのコツ」(約40分)
そもそも、星座って何なの?
  冬の夜空のみどころは?

    冬の星座の見つけ方のコツは?

      という疑問からスタートです!

 冬の星空教室の中心のお話は、冬の有名な天体についてでした。
冬の星空教室
冬の星空教室  冬の星座さがしのコツでは、オリオン座を手がかりに「おおいぬ座」「こいぬ座」「ふたご座」「ぎょしゃ座」「おうし座」さがすコツを学習しました。ベテルギウスを中心に、全ての星座の1等星をつなげると大きな冬のダイヤモンドが現れました。
 冬の星空で有名な天体の話では、星が生まれる「オリオン大星雲」、星がなくなりそうな「ベテルギウス」を話題に上げました。
第2部「冬の星座さがし実習」(約30分) 
 第2部では、プラネタリウムで星座さがしの練習をしました。冬の夜空は、明るい星が多いため、オリオン座を目印に星座を探し、「冬の大三角」や「冬のダイヤモンド」を見つけることができました。
 最後に、星が生まれる「オリオン大星雲」を紹介する時には、大迫力のCGを見ていただきました。多くの方に「すごかった」と感想を頂きました。
  【参加された方の声】  


いろいろな星座や星団、大星雲が分かりました。
すごくよくて、分かりやすかったです。もっともっと勉強して、星を分かるようにするために春にもきたいです。
毎回、子どもと一緒に参加でき、夜おでかけの時に一緒に夜空を見上げるのを楽しみにしています。これからもずっとずっと続けてください。春も楽しみにしています。よろしくお願いします。
今日で4回の星空教室に来ることが出来ました。大人も飽きずに楽しめます。また参加したいと思います。
   【担当者から】  
 『星空教室・冬』にご参加いただきありがとうございました。
 冬は、とても寒く外に出るのを控えがちですが、星空には街明かりに負けない明るい星々の輝きに心が温かくなります。また、冬のダイヤモンドを見つけたときの喜びと感動を感じていただきたいという願いで星空教室を行いました。どれだけ、感動を伝えることができたかは分かりませんが、まだまだ見える冬の星座を今夜見上げてみてはいかがでしょうか。
 次回は、春の星空教室でお待ちしています。