夏の星空教室の様子をご紹介します。  
第1部「夏の星座さがしのコツ」(約40分)
 そもそも、星座って何だろう?
 星座は、いつ、どうやってできたの?
 夏の星空のみどころは?
 夏の星座の見つけ方のコツは?

という疑問からスタートしました。
星座の歴史、天の川の正体などについて学習しました。
夏の星空教室
夏の星空教室  夏の星座のさがしのコツでは、夏の大三角を手がかりに「こと座」「わし座」「はくちょう座」、そして「さそり座」「いて座」などの星の並びを、いろいろなものの形にたとえてさがすコツを学習しました。「いるか座」や「や座」などの、ちょっと変わった星座もありましたね。

第2部「夏の星座さがし実習」(約30分)
 第1部で学習した星座さがしのコツを使って、プラネタリウムで星座さがしの練習をしました。星座さがしのときには4色のライトを使って、家族や友だちと一緒に星座をさがしました。
 第1部で使った資料や星座早見盤を使って、星座をさがしました。
 最後に、答え合わせとして星座解説を行いました。
夏の星空教室
  【参加された方の声】  
 
昨年来、春・夏・秋と参加して、毎回とても楽しいです。是非夏の星座を見つけたいです。銀河系と天の川のお話、火星の夕焼け、とっても面白かったです!
順を追って説明していただき、分かりやすかったです。
天の川の説明がとても分かりやすかったです。
楽しかったです。自由研究がんばります。
初めての参加でしたが、とても勉強になりました。学校の勉強ではなく、このような形で星のことを学べるのはいいなと思いました。
いろいろな星のことを知れたので、これからも星のこと調べたいです。
  【担当者から】  
 星空教室・夏にご参加いただきありがとうございました。参加していただいたみなさんの、夏休みの楽しい思い出のひとつとなっていれば幸いです。
 今回は、夏休みということもあり、天の川の正体についての話をしました。天の川が見られる場所は少なくなりましたが、今回の話を聞いて、夏休みにお家の人と一緒に星がたくさん見られる場所に出かけ、宇宙を感じていただけたら幸いです。また、お子様の探求心を刺激し、夏休みの自由研究に生かすことができていれば嬉しい次第です。