秋の星空教室の様子をご紹介します。  
第1部「秋の星座さがしのコツ」(約40分)
そもそも、星座って何だろう?
星座はいつ、どうやってできたの?
秋の星空の見どころは?
秋の星座の見つけ方のコツは?

という疑問からスタートしました。
ギリシャ神話「エチオピア王家の物語」や月の満ち欠けの秘密などについて学習しました。
秋の星空教室
秋の星空教室  秋の星座のさがしのコツでは、秋の四辺形を手がかりに、「ペガスス座」「アンドロメダ座」「ペルセウス座」「カシオペヤ座」「ケフェウス座」「くじら座」のギリシャ神話「エチオピア王家の物語」の登場人物たちの星の並びを、いろいろなものの形にたとえてさがすコツを学習しました。明るさを変える星「ミラ」など、ちょっと変わった星もありましたね。また、月の満ち欠けや日本での呼び名などについても紹介しました。

第2部「秋の星座さがし実習」(約30分)
第1部で学習した星座さがしのコツを使って、プラネタリウムで星座さがしの練習をしました。星座さがしのときには4色のライトを使って、家族や友だちと一緒に星座をさがしました。
 第1部で使った資料や星座早見盤を使って、星座をさがしました。
 最後に、答え合わせとして星座解説を行いました。
秋の星空教室
  【参加された方の声】  
 
神話について詳しく調べてみようと思いました!物語に沿って星座探しができるなんて、とっても素敵です!とっても楽しく通わせていただき、ありがとうございました。
子どもと参加して、秋の星座に興味をもってくれてよかったと思います。
子どもが星座をみつけることができたと毎回キラキラした目で喜んでいるのを見ると、行きたいと思う限りずっと連れていきたいと思っています。
月の呼び名のしくみを初めて知り、興味深かった。
季節の星座について分かりやすく解説、見つけ方を教えて頂きました。また違う季節にも参加したいと思います。
プラネタリウムで星座をさがすのが楽しかった。
  【担当者から】  
 星空教室・秋にご参加いただきありがとうございました。
 秋の星空は、ギリシャ神話「エチオピア王家の物語」の登場人物の星座がたくさん見られる特別な季節です。今回の星空教室をとおして、秋の夜長に星座をさがし、星座にまつわる物語や、日々、形が変わって見える月を見ながら、昔の人々のことに思いを馳せてみるのもいいかもしれません。