春の星空教室の様子をご紹介します。  
第1部「夏の星座さがしのコツ」(約40分)
そもそも、星座って何なの?
 星座は、いつ、どうやってできたの?
 夏の夜空のみどころは?
 夏の星座の見つけ方のコツは?

 という疑問からスタートです!

 星座の歴史、天の川の正体を探ってきた人々について学習しました。
夏の星空教室
夏の星空教室   夏の星座さがしのコツでは、夏の大三角を手がかりに「こと座」「わし座」「はくちょう座」、そして「さそり座」「いて座」などの星の並びを物の形にたとえてさがすコツを学習しました。
 「や座」なんて、ちょっと変わった星座もありましたね。

第2部「夏の星座さがし実習」(約30分)
 第1部で学習した星座さがしのコツを使って、プラネタリウムで星座さがしの練習をしました。星座さがしの時には、4色のライトを使って親子やおともだちと一緒に星座をさがしました。
  1部で使ったプリントや星座早見盤をつかって星座を探しました。
  最後に、答え合わせとして、星座解説を行いました。
夏の星空教室
  【参加された方の声】  
 
天の川、銀河についての話がとてもよかった。家でも子どもと一緒に銀河について調べてみたいと思った。
日頃、なかなかゆっくり夜空を見上げることは少ないです。夏休みには 子どもと一緒に星空を見上げながら今日教えて頂いた星座などを探してみたいと思います。星座について勉強できるいい機会になりました。ありがとうございました。
全部見つけられて良かった。銀河の話がよく分かった。
今回はとても興味深いお話をありがとうございました。
  【担当者から】  
   星空教室・夏にご参加いただきありがとうございました。夏休みの良い思い出のひとつになれたらいいのですが、いかがでしたか。
  今回は、夏休みということもあり、お家の方と一緒に学習して欲しい、そして若干難しいところは、お家の方からお子様に伝えて欲しいということをねらって内容を選びました。銀河の話は、小さなお子様にはちょっと難しかったかもしれませんが、時間がたくさんある夏休みお家の人と一緒に調べて、夏休み自由研究に生かすことができたら嬉しいです。