秋の星空教室の様子をご紹介します。  
第1部「夏の星座さがしのコツ」(約40分)
そもそも、星座って何なの?

 秋の星空のみどころは?

 秋の星座の見つけ方のコツは?
という疑問からスタートです!
秋の星空教室の中心のお話は、
ギリシャ神話「エチオピア王家」
秋の星空教室
秋の星空教室  秋の星座さがしのコツでは、秋の四辺形を手がかりに「ペガスス座」「アンドロメダ座」「ペルセウス座」「カシオペヤ座」「ケフェウス座」「くじら座」のエチオピア神話の登場人物の星の並びを物の形にたとえてさがすコツを学習しました。
 「みなみのうお座」のフォーマルハウトやアンドロメダ座大銀河など、秋の星空で有名な天体の話もありました。

第2部「秋の星座さがし実習」(約30分)
  第1部で学習した星座さがしのコツを使って、プラネタリウムで星座さがしの練習をしました。星座さがしの時には、秋の四辺形を頼りに、親子やおともだちと一緒に星座をさがしました。
  1部で使ったプリントや星座早見盤をつかって星座を探しました。
  最後に、答え合わせとして、星座解説を行いました。
秋の星空教室
  【参加された方の声】  
 
星の探し方がよく分かった。神話とからめた話がおもしろかった。
秋の星座でいろいろな神話の人達がでているのが分かりました。
とても分かりやすい解説です。毎回楽しみにしています。冬も来ます。
星に対して大変興味がUPしました!!わからなくても、見つけられなくても、何度も夜、星を眺めてみたいと思いました!!また来たいです。
  【担当者から】  
 星空教室・秋にご参加いただきありがとうございました。
 秋の星空は、ギリシャ神話の1つの物語の登場人物の星座がたくさん出てくる特別な季節です。今回は、「エチオピア王家の物語」を紙芝居のような形でお伝えしました。星座1つひとつに昔から語り継がれている物語があります。この星空教室を通して、秋の夜長に星座を探し、星座にまつわる物語の内容やアンドロメダ銀河の美しさに浸っていただければ幸いです。
 次回は、冬の星空教室でお待ちしています。