ファミリープラネタリウムって、どんなプラネタリウム??
~家族で楽しめる「おしゃべりしていい」プラネタリウム~
☆平成25年度(夏)の様子を、ご紹介しましょう☆
ファミリープラネタリウム2014春
~ 春の「星はかせ」になろう ~
ファミリープラネタリウム  星のお姉さんとお兄さんが会話をしながら始まります。一番星さがしをした後に、参加したみなさんのリクエストにこたえていきます。

 たくさんの子どもたちが発表してくれました。ケンタウルス座の星や、自分で作った三角形などを教えてくれました。それら1つ1つについて、お姉さんが星の名前や星座の見つけ方を解説していきました。 
 終わった後は、出口で参加記念のスタンプを押しますよ!
 「おもしろかったよ」「また来るね」と言ってくれたことが、とてもうれしかったです。
 あの後、みなさん、「一番星」や「きりん座流星群」を見られましたか??
 31日(土)も、またいろいろな星座を見つけられることを楽しみにしています☆
ファミリープラネタリウム
☆5月31日のレポート☆ ~こんなことやりました~
31日のファミプラ  みんなで、1等星探しをしました。みなさん、たくさん発表してくれましたね。オレンジ色、青白い色、黄色の星など、色がちがうということも発見しました。

 みなさんで、星座も作りましたね。「前歯座」「ヤリ座」など、おもしろい形を発見しましたね。お兄さんは「失恋座」…。みんなで笑いながら、たくさんの星を使って星座作りをしました。 
 火星について、クイズもしましたよ。
 Q:火星が赤いのはなぜ?
  ①火星が燃えているから
  ②鉄さびで、おおわれているから
  ③実は火星は、巨大な梅干しだから

 途中で、こんな楽しいクイズをして、火星についての理解を深めました。(正解は、②)
31日のファミプラ
31日のファミプラ  この時期に見えている惑星の大きさ比べをしました。赤いのが「火星」、その下が「地球」、あおの大きいのが「木星」です。木星は、地球の直径の約11倍と言われています。ほとんどガスでできているので、この縞模様はガスの気流だそうです。
 ドーム全体を使っての大きさ比べは、すごく迫力がありました。

 夏は、どんな星座が見えるかな?今から楽しみです!