「見て、触れて、体験して、よく分かる、科学の力」をコンセプトに福岡の先端技術を体験型の展示物を通してわかりやすく紹介したり、先端科学技術を使った不思議な展示物で楽しく遊べるコーナーです。

フロアビジョン
床面いっぱいに写し出される鮮やかな映像の中で「虫探し」などの3種のゲームができます 。
ウィルスバスター
ナノテクノロジーの発展により、ウィルスをねらった投薬が可能になり、細胞単位でウィルスを退治できるようになったことをゲーム化により遊びながら学べます。
ドラッグデリバリー
病気を見つけ出し、そこをねらい打ちして薬を届けるドラックデリバリーシステム。これもナノテクノロジーにより可能になりました。その仕組みをゲーム化することでわかりやすく伝えます。
クローンタッチ
クローンをモチーフとした間違い探しゲーム。 来館者は自分が作り上げた魚・花・牛のクローンを群れの中から探します。
ハイドロチャージ
水素と酸素を結合させることで環境に優しい新エネルギーとして注目されている水素燃料の仕組みをゲームにより体験します。
水素ドライブ
水素自動車が水素ステーションを経由しながら、福岡県内をドライブします。シーソーバスケットを応用した体験型ゲームです。
スマイルウィン
顔センシング技術の応用で笑顔度を数値で測定し、笑顔の練習や二人で笑顔度を競うことができます。
フキダシロード
追尾型情報表示技術を使った展示物で、人が歩くと壁にフキダシや画像が現れる不思議な道です。
ノーベルメッセージ
江崎玲於奈博士、小柴昌俊博士、白川英樹博士、利根川進博士から福岡県の青少年へ向けたメッセージをパネルにて紹介します。
福岡の先端技術
福岡のナノテクノロジー、バイオテクノロジー、水素エネルギーの技術やその活用を紹介するパネルです。
ナーノの冒険
ナノ、バイオ、IT、環境、エネルギーなどのテクノロジーをナーノが紹介してくれます。
みんなの情報ケンキュウジョ
このケンキュウジョでは、キャラクターの「ハカセ」と「ツッコミ-」の2人が、3つのコーナーでみなさんを案内してくれます。
詳しくはこちらから