宇宙の日
小中学生「宇宙の日」作文絵画コンテスト表彰式及び記念講演会
9月30日(土)に小中学生「宇宙の日」作文絵画コンテストの表彰式を行いました。
来賓として、JAXA井上博夏先生にご臨席をいただきました。

宇宙の日作文絵画コンテスト

表彰式
応募総数145点の中から選ばれた21点が受賞となりました。参加してくれた受賞者に館長より一人ひとり表彰状が渡されました。

宇宙の日作文絵画コンテスト

審査結果
小学生作文の部
最優秀賞 福岡教育大学附属久留米小学校 2年 本田 心佑
優秀賞 筑後市立羽犬塚小学校 3年 堤 祐太
優秀賞 諫早市立上山小学校 2年 後藤 芽衣
佳作 千葉市立上の台小学校 2年 西園 悠里華
佳作 久留米市立合川小学校 4年 宮越 結愛
佳作 諫早市立上山小学校 2年 江越 月輝

小学生絵画の部
最優秀賞 鳥栖市立麓小学校 2年 林田 鉄郎
優秀賞 大分市立春日町小学校 3年 孔井 露山土 彩海
優秀賞 大分市立横瀬小学校 3年 宮本 隆聖
佳作 大分大学教育学部附属小学校 5年 首藤 天音
佳作 大分市立稙田小学校 5年 御幡 莉央
佳作 大分大学教育学部附属小学校 2年 首藤 果音

中学生作文の部
最優秀賞 久留米市立櫛原中学校 2年 長野 晃久
優秀賞 福岡市立横手中学校 3年 西山 花梨
優秀賞 那珂川町立那珂川中学校 3年 倉重 智奈津

中学生絵画の部
最優秀賞 久留米市立城島中学校 2年 重松 さくら
優秀賞 久留米市立城島中学校 2年 松永 千尋
優秀賞 久留米市立城島中学校 3年 古川 己祥
佳作 久留米市立城島中学校 3年 田中 夏実
佳作 久留米市立城島中学校 2年 今村 伊織
佳作 久留米市立城島中学校 2年 中村 彩乃

宇宙の日作文絵画コンテスト
表彰式後の記念撮影、受賞者のみなさんと井上先生と一緒に



審査員講評
 コンテストに応募された作品は、どれも力作ばかりでした。夢や想像力にあふれ、自分の考えを最大限に表現しようとするこどもたちのいきいきとした力強さが感じられました。作品のタイトル、コメントからは、こどもたちの思いが伝わってきました。絵画では、見ただけでは想像できないような、作品に込めたこどもたちの思い、伝えたかった考えがあることがわかりました。コメントを見て作品を鑑賞すると、作品に対する見え方が違ってきました。
惜しくも最優秀賞とならなかった作品にも、力作がたくさんありました。作品を作り上げるために、色々な活動をしたと思います。例えば「月でこんなことをしてみたい」と思ったら、まず、月について調べる活動があります。月がどんな所なのか、月でしてみたいことをするにはどんな工夫が必要かなどです。次に、調べたことをもとに自分の考えをまとめる活動があります。そして、自分の考えを表現する活動です。考えたことを全て表現することは、作文でも絵画でも、とても難しい活動です。この調べたり、まとめたり、表現したりする活動は、お互いに関わり合っています。表現するなかで、新しい疑問がうまれ、また調べて、まとめて、さらに、よりよく表現することがくり返されていきます。これが「学び」です。みなさんはとても素晴らしい学びをされました。
このコンテストをきっかけに、さらに宇宙への興味・関心を持ち、疑問について調べ、自分の考えをまとめ、表現することにどんどんチャレンジしてくれることを願っています。

「宇宙の日」作文絵画コンテスト記念講演会

JAXA井上博夏先生に「月・惑星探査の今、未来を担う子どもたちへ」というテーマで講演をしていだきました。ご専門の月探査の現状のお話だけでなく、クイズの場面があったり、こどもたちの疑問に答える場面があったり、楽しく宇宙の事が学ぶことができました。優しい雰囲気の中にも、こどもたちに宇宙に興味を持って欲しい、宇宙をもっと身近に感じて欲しいという先生の情熱あふれる講演で、あっという間の60分間でした。

記念講演



井上博夏先生井上博夏先生からのメッセージです!
******************
講演会に来てくださった皆さま

たくさん質問、回答してくださってありがとうございました。
皆さんの暖かいご協力で、私自身とても楽しませていただきました!皆さんも楽しんでいただけましたか?
まだまだ宇宙には謎がたくさんあります。ぜひ、疑問は心に持ち続けてください。そして解明できたら私に教えてください^^
そろそろお月見ですね、また皆さんにお会いできるように月にお願いしようと思います。(お渡ししたクリアファイルぜひ使ってくださいね!)